高周波カテーテルアブレーションをはじめとした不整脈治療の専門医チーム サイトマップ
プライバシーポリシー








 我々のTeamの活動方針は3つの使命に基づいています。それは不整脈で悩む方々に対して地域間格差なく一流の専門治療を届けること、最善の治療を常に目指して研鑽を積み得られた成果を国内外の主要な学会に発表し国際雑誌に論文を掲載すること。更にはその活動の中で私の元に集まってくれる若い医師を教育し一人前の専門医に育てていくことです。

 このため、私達は我々の専門技術を必要とする各地の中核病院に出向き、高周波カテーテルアブレーション術を中心とした不整脈治療を行っています。出向する範囲は主に九州内ですが、求めに応じて関西、関東へうかがうこともあります。また、地域の中核病院の循環器内科の医師たちと緊密な連携を取りつつ、複雑な不整脈の診断や重症不整脈のコントロール、最適の治療方法についての相談やサポートを24時間体制で引き受けております。

 私たちのTeamの強みは日本で一流の治療技術、知識、経験を有すること、及び高周波カテーテルアブレーション術のための専用の装備を自前で用意するため専用の設備がない施設であっても高度なアブレーションが可能であることが挙げられます。

 我々は独立以来2500例以上の経験がありますが、症例数のみならず医療の“腕”も国内最高レベルを誇っています。実際、国内及び国際学会でカテーテルアブレーションのライブデモンストレーションの術者として手技を披露する機会に何度も恵まれています。

 我々は発作性上室性頻拍症や通常型心房粗動のような簡単な疾患はほとんどの例で1時間以内の手技時間で治療でき、98%の長期成功率を有しているため、患者さんの負担は最小で済むことが可能です。やや難易度の高い心房頻拍や特発性心室頻拍では約2時間の手技時間で95%の成功率を、発作性心房細動では3時間以内の手技時間及び透視時間20分以内で手技を終えますが、一回の治療により80%の完治率です。
 これらの成績は国内においてはトップクラスと言えると思います。

 またその他のメリットとして患者さんにとってはその地域では得られない専門治療を受けることができる点、すなわち専門施設がある遠くの大都会まで出向く必要がないというメリットがあります。特に患者さん本人のみならず、付き添う家族に関してこの点は重要です。病院経営に関しても多大なメリットがあります。通常不整脈専門医を雇うと年間にかなりの給与を支払う必要がありますが、地域により患者数が少ないために収支に見合うだけの患者数を確保するのは難しく経営的にマイナスとなる場合があります。

 また、地方の病院の医師の供給は大学の医局に依存することが多いのですが、医局からNo.1の術者を送ってもらえるとは限らず医療の質としては懸念がある場合もあります。我々のTeamの場合は高周波カテーテルアブレーション術の専門チームであるため高度で安定した医療サービスを提供できますし、症例ごとの報酬制ですので病院経営の側面からも大きなメリットがあります。

 我々のTeamの弱点はカテーテルアブレーション前に患者さんの外来での観察が難しい点と、術後の経過観察を各施設の循環器内科医にお願いする点が指摘されていました。それに対して我々のTeamでは対策を考えています。

 大村市民病院、二日市済生会病院、熊本機能病院、福岡自衛隊病院、鹿児島徳洲会病院において山口医師による不整脈専門外来を月に1度の頻度で開いており、その外来で術前の病状把握、術後経過の観察を行なっています。
 佐賀好生館病院には我々のTeamの永元医師が常勤の不整脈専門医として赴任していますし、国立循環器病センターにはTeamの宮本医師が不整脈専門のスタッフ医師(常勤職員)として赴任し、Teamと緊密な連携を保っています。また山口医師の外来を開いていない施設では各病院の担当医と緊密な連絡を取り粗漏のないように務めています。

 このような活動方針の元、不整脈専門医療を受けるチャンスの乏しい患者さん方に一流の専門医療を地元で受けてもらうために、私たちの理念に共感していただける志の高い病院と契約して治療を行なっています。







ホーム    チーム-ツチヤとは    不整脈とは    心房細動とは    治療時のご案内    Q&A    相談